TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログ神奈川県横浜市 「岩谷学園高等専修学校」| 発達障害に理解のある学校 インタビュー特集 vol.005

神奈川県横浜市 「岩谷学園高等専修学校」| 発達障害に理解のある学校 インタビュー特集 vol.005

入学前の授業体験が必須 きめ細やかなすり合わせで高校デビューを徹底サポート

――――次に、入試について教えていただけますか?

志村先生 受験は、10分程度の面接と、国数英3教科の 試験を行います。 3教科で各50点満点、60分で行います。

事前に類似問題をお渡ししておりますので、きちんと準備して臨んでさえいただければ安心して試験は受けていただけます。テストの点だけでは判断しないようにしています。

あとは、学校見学だけはなくて入学前に必ず平日の授業にも入っていただいてから受験をしてくださいとお願いしています。

50分間座っていただいて、本校の授業はどのような流れで進んでいくのか、先生の様子はどうなのか、座っている生徒はどのように学習をしているのか。お子様自身がそれを知った上で「ここに通いたい」と思ってくださったなら、是非本校に入学してくださいとお話をしています。

――――学力よりも学校の風土との適性を見ているのですね。

志村先生 そうですね。保護者様からはよく何点以上とらないとダメですかなどご質問をいただきます。 ですが、 点数での判定はしていません。

合格が決まった後も、入学前の面談を重要視していて、小中学校時代にどのような困難性を持っていたかとか、成功体験とかをお聞きして、事前の準備を十分にするようにしています。受診されている方は、その受診情報もいただいて。さらに、入学前に医療機関への受診同行もします。  学校側が入念な情報収集と徹底的な準備することが、彼らが良い高校生活をスタートさせるための秘訣ですね。

NEXT PAGE 年6回の面談や濃密なカウンセリング 本人主体の進路指導

1 2 3 4 5
ページトップへ