TEENS

発達障害のあるお子様向け キャリアデザイン教育
MENU
HOMEニュースレターご自宅でも良質な療育を スマホ・PCで利用可能な「ウェブTEENS」を2月提供開始

ご自宅でも良質な療育を スマホ・PCで利用可能な「ウェブTEENS」を2月提供開始2021年1月号外

TEENS ニュースレターをご購読いただきありがとうございます。今回は号外として、2021年2月よりスタートする新サービス「ウェブTEENS」に関するお知らせです。

スマホやPCで簡単アクセス まったく新しい療育サービス

ウェブTEENSはプログラム、参加頻度、受ける場所が自由に選べるまったく新しい療育サービスです。

未就学児から高校生まで、オンラインですのでお住まいの地域に縛られず、専門医監修の本格的な支援プログラムを受講することができます。

本日(2021年1月20日)からご登録を承り、サービス提供は2月1日(月)を予定しています。

年齢別に豊富なプログラム 定額で使い放題!

ウェブTEENSはセミナー形式で療育を提供します。

月額(税別)9,800円で学び放題。顔出しなしでチャットや投票機能を使いながら参加できるため、安全な環境で主体的に学んでいくことが可能です。

スケジュール例

◎平日ライブ

◎週末お仕事体験

サービス概要

  • サービス名: ウェブTEENS(読み:ウェブティーンズ)
  • サービス種類: 発達障害児向けオンラインSST(ソーシャルスキルトレーニング)
  • サービス対象: 発達障害・グレーゾーンの小中高生(一部、ご家族向けや未就学向けのコンテンツ有)
  • サービス開始: 2021年2月1日(月)
  • コンテンツ内容: 認知機能トレーニング、SST、お仕事体験、キャリアデザイン講座など
  • 月額料金: 9,800円(消費税別)
  • 詳細・お申し込み: https://www.teensmoon.com/about/webteens/
プログラム監修 宮尾益知医師(どんぐり発達クリニック院長)

発達障害とは、子どもが発達していく過程のどこかに(出生前あるいは幼児期、学童期に)問題が生じてくることを指しています。 さらに、精神病的な症状ではなく、認知(理解、行動する過程)に問題があり、生活・学習上に問題を生じている状態と考えればわかりやすいと思います。

こういった子どもたちには、認知機能や社会性に着目したトレーニングが不可欠です。専門のプログラムに参加しながら自尊心を高め、社会生活を送るために大切なセルフコントロールの力を伸ばす機会にしていただければと思います。

責任者からメッセージ 飯島さなえ(株式会社Kaien 取締役(教育事業担当))

現在発達障害のある子どもたちに必要なサービスは需要に供給が追いついておらず、特に地方・郊外ではリソースが十分にあるとは言い難い状況です。

ウェブTEENSはお住まいの地域に縛られず専門医監修のプログラムを誰でも受けられるサービスを実現しました。ぜひ多くの発達障害・グレーゾーンの子どもたちにご参加いただきたいです。

ニュースレター登録TEENSからの様々な最新情報を
毎月1回配信しています。
ページトップへ
閉じる
チャットで質問 チャットで質問
お気軽にご質問ください。