TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログペンションTEENS in真鶴~おもてなしの心を学べ!~

スタッフブログ

2015年7月24日

ペンションTEENS in真鶴~おもてなしの心を学べ!~

TEENS横浜の飯島です。

TEENSも夏本番。夏休み企画第1段として、23・24日に「ペンションTEENS」と題した宿泊イベントを開催しました。TEENS新宿・横浜の利用者、スタッフ合せて総勢35名での大所帯でのイベントです。場所は神奈川県足柄下郡真鶴町、小田原から少し足を延ばした小さな観光地にあるとあるペンションを貸し切って「おもてなし」の極意を学ぶ2日間でした。

炎天下の中、20分かけて辿り着いた先はアットホームなペンションです。お昼のカレーを食べたら早速研修に取り掛かります。普段から接しているTEENSスタッフだけでなく、ペンションのオーナー様やアルバイトのスタッフの方から、布団のたたみ方から窓の拭き方、お辞儀の仕方や配膳の仕方まで、びっちりと刷り込まれます。

「ご飯は左、汁物は右ね」と教わると、「そんなルールがあるのか、、、」と驚くお子さん、多数。

研修が終われば休憩時間です。さすがに疲れも溜まってきたかと思いきや、皆さんこの時間も全力です。懐かしのサッカー盤をひっぱり出してきて、男性陣は大盛り上がりでした。夜の花火までほぼ全員が参加、本当にみんな初対面?というくらい、盛り上がります。

そして2日目!興奮してなかなか眠れなかったお子さん、疲れがでてきたお子さん、まだまだエネルギーが有り余っているお子さん、、、様々ですが、ここからはまたお仕事タイムです。疲れていても、やる気が尽きてきていても、もう一度切り替えてお仕事モードに入ります。

業務の締めくくりとして、親御様にご協力いただいてランチの接客・配膳を行いました。「いらっしゃいませ。〇〇様ですね、お待ちしておりました」「本日のランチは当ペンション自慢の刺身定食でございます」「ただいまご飯とお味噌汁をおもちしますので、しばらくお待ちください」「本日はご来店くださいまして誠にありがとうございました」、、、何十回と練習したはずの言葉が、言えたり言えなかったり。マニュアルと現実は常には一致しないことを学びます。皆さん、全員が緊張で汗だくで、真剣で、一生懸命です。

何とか12名のお客様のおもてなしが無事終了。ご参加いただいた親御様からは「想像以上の出来栄えだった。うちの子におもてなしなんて、到底できないと思っていたのに、、、」というお言葉をいただきました。「旅行ではなく、お仕事です」という前提で実施した今回のイベントでしたが、ああ、あの時練習したことが役に立ったなあ、と、将来大人になった時少しでも思い出してもらえたら嬉しいです。

来週からは夏休みタイムに入ります。皆さん大嫌い、読書感想文対策プログラムもご用意しましたので、こうご期待です。

ページトップへ