TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログついに実現、『発達障害に理解のある中学・高校合同説明会』 その③

ついに実現、『発達障害に理解のある中学・高校合同説明会』 その③

学校合同説明会 2015年9月3日

TEENS横浜の飯島です。開催まで3日と迫りました「第1回 発達障害に理解のある中学・高校合同説明会」。今回はその誕生秘話についてお話します。

来週11日~13日までTEENSは半年に1度のスタッフ合宿のためお休みとなります。以前こちらのブログでも紹介しましたが(リンク:スタッフ合宿in千葉)、Kaienの全社員が集まり新サービスを生み出していくためのプレゼン大会を行います。

プレゼン大会中。

6日に開催する「第1回 発達障害に理解のある中学・高校合同説明会」も、このプレゼン大会で堂々の第5位を飾った企画です(12組中ですが。。。) 因みに、「TEENS夏休み大作戦」というネーミングの企画で、合同学校説明会の他にペンションTEENS読書感想文プログラムも同時に誕生しました。

ですが、実は企画段階では「発達障害児向けの鉄道イベントの隅っこで保護者向けに進学先の情報を提供する」というもので、メインは「鉄道イベント」でした。鉄道高校に協力してもらいジオラマを展示したり、電車クイズラリー、景品には電車グッズを、、、なんて妄想を広げていたのですが、計画段階で費用・人員・ニーズ諸々の壁にぶつかり断念するに至り。そこで残ったのが「保護者向けに進学先の情報を提供する」という、当初おまけとして考えられていた方のイベントだったのです。

いざ参加者を募ると、「第1回だし、まずはこじんまりと」と考えていたこちらの予想とは裏腹に、8月一杯までで定員の倍近い方にお申込をいただきました。既に来年度の開催を熱望する声もいただいており、改めてニーズの高さを実感しています。そんなわけで鉄道イベントは鉄道博物館にお任せするとして、TEENSではこちらに全力で取り組んでいきたいと思います。

次回は、当日どういった形で行うのかをお知らせしてまいります。参加される皆さま、必見です。

<リンク>
ついに実現、『発達障害に理解のある中学・高校合同説明会』その①
ついに実現、『発達障害に理解のある中学・高校合同説明会』その②

 

ページトップへ