TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログ「チームワークの大切さ」を学ぶ

「チームワークの大切さ」を学ぶ

2015年4月27日

TEENS御茶ノ水の釣出です。

今回は土日に行われているお仕事体験についてご紹介いたします。

お仕事体験では様々なお仕事の体験をしていますが、毎回必ず取り入れているのが「チーム作業」です。頑張りを評価する「お仕事体験ポイント」を溜めることで役職も上がっていくシステムになっていますが、「チームワーク」もポイントを溜めるための項目の1つです。初めはぎこちなくではありますが、お子さん同士の交流が増えることにより、色々な一面を見ることが出来ます。

先日は研修生のお子さん3名と、一般社員のY君の計4名でお仕事を行いました。

「僕が一番TEENSに長くいて、役職も一番上なんですよね。だからみんなを引っ張らないと…。」と、開始前にスタッフに話してくれたY君。どうなるかと見守っていたところ、早速アイスブレイクで「よし!まずみんなで作戦会議を開こう!」と積極的に発言してくれました。その後も「○○さんはこれをやってもらってもいい?」、「これ、どう思う?」と、チームを上手にまとめてくれていました。普段からスタッフには色々なお話をしてくれるY君ですが、他のお子さんに自らコミュニケーションを取るのは中々難しいお子さんでした。お仕事体験だからこそ見えたY君の主体性や、皆をうまくまとめられるリーダーシップに感動しました。

別の回ではI君が、遅れて参加したS君とペアを組むことに。今何をしているところか教えてあげてねとスタッフが頼んだところ、I君はとても丁寧に教えてあげていました。また、これから何をするかについても、実際にお手本を見せながら、丁寧に教えてあげていました。そのおかげで、遅れてきたS君もスムーズにお仕事に加わることができていました。いつも礼儀正しいI君ですが、他のお子さんにも気を遣える、優しい一面が見られました。

仕事をする上で重要なものの1つ、「チームワーク」。他のお子さんと関わるのが苦手なお子さんも多くいますし、初めは「ポイントを稼ぐ」ためにぎこちなくチーム作業を進めるお子さんもいます。しかし色々なお子さんとチームを組む中で、協力して作業を進められるようになっていったり、「チームワークが上手くいったので素早く仕事を終えることが出来ました」という振り返りコメントを聞いた時には、とても感動させられます。

ページトップへ