TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログ発達障害の子のリアルが学べるお仕事体験 | TEENS学生インターンの声

発達障害の子のリアルが学べるお仕事体験 | TEENS学生インターンの声

学生インターンの声 2020年8月25日

TEENS吉祥寺の及川です。TEENSでは約100名の大学生・大学院生がインターンとして活躍しています。

  • TEENSのインターンはどのようなことをしているのか
  • どのような経験、学びがあるのか

実際にインターンをしている方の声をご紹介します!

今回は大学院修士2年のインターンの藤本さんからお話を伺いました。

+++++++

TEENS本八幡インターンの藤本です。現在大学院の修士2年で、臨床心理学を専攻しています。TEENSのインターンは、学部3年生のときに始めました。

先生ではなく先輩社員として子どもたちと接する「お仕事体験」

TEENSでは、発達障害のある小中高生の「はたらく力」を高める専門プログラムを行っています。その中でも代表的なプログラムが「お仕事体験」です。

お仕事体験では、子どもたちが様々な仕事を試着しながら、職場でのコミュニケーションやルールを学びます。わたしたちインターン生は先輩社員・上司役としてお子さんと関わります。

子どもたちに「働くって楽しい」って思ってもらえるように

TEENSでのお仕事は、お子さんにとって初めての体験です。ドキドキワクワクの中で、お子さんが不安要素を明確にできるようサポートしていくのが私たちの役割です

例えば、段取りが苦手で混乱してしまいがちなお子さん。自分で困り感を言語化するのが難しく、つい先輩社員・上司に当たってしまいがちでした。そんなとき、1対1で話す時間を設け、わからないことや周りに理解してほしいことを整理していきました。

その結果、お子さんはマニュアルをもとに落ち着いてお仕事に取り組めるようになりました。さらに、先輩社員・上司への振る舞いも丁寧になり…。色んな人に褒められて誇らしげに笑うお子さんの姿をみて、私もうれしくなりました。

TEENSだからこそ学べる、発達障害の子のリアル

TEENSは、発達障害のお子さんの強みや困り感をリアルに知ることができる場です。そして、お子さんの特性に合わせた介入のタイミングや方法を学ぶことができます。

わたしは大学院卒業後、医療・福祉領域の心理士に就く予定です。お子さんが、自分の強みを発揮できるような関わりができる心理士を目指したいと思っています。

TEENSは、発達障害の子の支援者を目指す学生にとって貴重な実践の機会です。皆さまと共に働けることを楽しみにしています!!

+++++++++++++

9/20(日)インターン採用説明会 on ZOOM開催!!

TEENSでお子さんの成長を応援したい!将来を見据えた支援をしたい!という方向けに、採用説明会を開催します。

お仕事体験についてより詳しく知ることもできるので、お気軽にご参加ください。

  • TEENSインターンの詳細はこちらから
  • 採用説明会に参加したい方はこちらから
  • 採用説明会に参加せず、直接面接に応募したい方はこちらから
ページトップへ