TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログ教育×福祉 発達障害 小中高生支援の最前線で働くインターンを大募集!

スタッフブログ

2018年6月15日

教育×福祉 発達障害 小中高生支援の最前線で働くインターンを大募集!7/1(日)神奈川県でインターン採用説明会を開催!

こんにちは。TEENS横浜の柳沢です。(2年間TEENSインターンを経験⇒2018年入社)

今回は、来る神奈川エリアのインターン採用説明会に向け、TEENSインターンについてお伝えしたいと思います。

18年7月 神奈川でインターン採用説明会を開催 心理・教育・社会学系の大学院生を特に歓迎

発達障害のある小中高生と社会を繋げる ”TEENS”

about_teens_img01

TEENSは、発達障害の小中高生のための放課後等デイサービスです。発達障害のあるお子さんの”現在”だけでなく”将来”を見据えて支援をしている、というのが最大の特徴。「はたらく力」と呼ばれるコミュニケーション力・段取り力・自尊心の3つを育むことを目標にしています。

「学習支援」や「お仕事体験」といった、当社独自のキャリア教育プログラムを通じて「はたらく力」を育み、彼ら自身が自分の強みを最大限に活かして成長していくことを目標に日々尽力しています。

参考:TEENSで働く 学生インターンとは?

発達障害の子の将来にむけて必要な支援とは?

TEENSのインターンは長期・有給のインターンです。一支援者としてオーナーシップをもちながら、お子さん一人一人と責任を持って彼らの成長と向き合うことが求められます。

TEENSでのインターンを考えている方に、まず初めにお伝えしたいのは、「発達障害の子と関わる仕事って楽しい・やりがいがある!」ということです。

カフェのお仕事体験での一幕。実際にコーヒーを入れるなど、本格的です。

 

私がインターン時代のことで一番記憶に残っているのは、入社したばかりの頃に出会った中学生のお子さんについてです。そのお子さんは普段は休み時間も一人で過ごすのが好きで、人との交流は好まないザ・マイペース君。正直なところ、「この子は将来社会にでられるのかな?」なんて心配をしながら見ていました。

が、しかし。実はそのお子さんはベテランTEENS生で、お仕事体験という”疑似職場”の中では豹変しました。中学生ながらに将来の自立を強く意識していたその子は、お仕事体験になると人が変わったようにキビキビと業務に取り組んでいきます。

その姿をみたとき思わず呆然としてしまいました。その子にとってのお仕事体験は、セリフや手順などのルールが明確化されているため、自分の強みや経験を存分に活かせる場になっていたのです。彼を見て、その時々に見えている一部だけで人の可能性を決めてしまうことがどれほど勿体ないことかを痛感しました。そして、将来を見据えた支援の必要性を強く強く感じた瞬間でした。

ただ子どもたちと楽しく過ごすだけではなく、将来を意識した支援をすること。そうやって巣立っていった子どもたちが発達障害の人の魅力を社会に伝えていくこと。そのミッションに共感していただける方と、ぜひ一緒に働いていきたいです

7/1(日)神奈川県でインターン採用説明会を開催!

現在TEENSでは、70名以上の大学・大学院生をインターンが活躍中です。

2018年7月1日(日)には川崎でインターン採用説明会を開催。TEENSの業務内容をお伝えしたり、体験型ロールプレイゲーム、業務説明、現役スタッフ座談会など盛りだくさんの内容となっています。

18年7月 神奈川でインターン採用説明会を開催 心理・教育・社会学系の大学院生を特に歓迎

神奈川エリアでは川崎・横浜(東神奈川)・関内事業所でスタッフを絶賛募集中!横浜国立大・横浜市立大・慶応大・明治学院大などの学生・大学院生を中心にたくさんのインターンの方に働いていただいています。

児童指導員資格・教員免許をおもちの方を積極採用中!気になる方は、ぜひご応募ください。

新宿・御茶ノ水・三鷹・吉祥寺でも募集中 今すぐ面接に応募したい!という方はこちら

ページトップへ