TEENS

発達障害のあるお子様向け キャリアデザイン教育
MENU
HOME最新情報福祉事業者のみなさまへ | パートナーシップ制度・啓発活動

最新情報

2020年5月3日

福祉事業者のみなさまへ | パートナーシップ制度・啓発活動

TEENSでは、療育の次のステップとなる思春期 発達障害の子どもたちへ自立・就職に向けたサポートプログラムを提供。

放課後等デイサービスの運営だけでなく、はたらく力を高めるためのプログラムの輪を全国に広げるために様々な活動をしています。

パートナーシップ制度

「お預かりや学習支援だけでなく、就職・自立に向けたサポートがしたい」「小学生だけでなく中高生にも専門的な支援を届けたい」とお考えのみなさまへ。

全国の福祉事業所や学校でTEENSのプログラムを活用することができる制度です。

詳細はこちら

ウェブセミナー

福祉事業所(主に放課後等デイサービス)を運営されている事業者様向けに、セミナーを開催しております。

【6/28(火)開催】業務効率化を実現する 放デイの支援プログラムとアセスメントツールとは

【7/7(木)開催】就労準備型放デイはなぜ人気?利用者が集まる 自立・就労に向けたプログラムとは

記事

福祉事業所(主に放課後等デイサービス)を運営されている事業者様向けに、事業所運営や支援に役立つ情報を発信しております。

2024年度法改正に向けて 今後の放課後等デイサービスの在り方と今からできる対策とは

講演会 / 研修

「発達障害」×「仕事・自立」をテーマにお話しています。主なご依頼元は行政・企業・支援組織・親の会などで外部での講演を行っています。支援者向けの研修会も承っています。

詳細はこちら

<過去の講演内容>
●中央区『発達障害×生きる力を育てる』
●おかやま発達障害者支援センター『将来像からデザインするサポート』
●日本小児神経学会『発達障害児のためのキャリア教育プログラム』 など

出版

発達障害の子のためのハローワーク

発達障害の子どもたちに就労支援を行なっている著者がすすめる、160種のお仕事を一挙紹介。
仕事ってこんなにあるよ! こんなこだわりがいかせる! こんなスキルを身につけよう! など、子どもの特性に即して具体的にアドバイス。発達障害を持つ先輩たちの就労体験談・保護者必読のリアルな就職事情も大公開!

まんがでわかる 発達障害の人のためのお仕事スキル: 楽しく働くためのヒント&セルフアドボガシー

職場の環境や周りの人と折り合いをつけながら働くコツやヒントをリアルに紹介しました。先生、保護者、会社の同僚、就労支援関係者にもオススメの本です。

知ってラクになる! 発達障害の悩みにこたえる本

発達障害の子を育てる親は不安でいっぱい。発達障害の子の自立・働き方を考えた時に開いてほしい。未来の予習ブック

親子で理解する発達障害 進学・就労準備のススメ方

発達障害のある中高生の子どもと親が知っておきたい進学と就業のための情報。

ページトップへ