TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOME学習支援学習支援

学習支援

学習サポートから進路指導まで行う個別セッション

TEENS の「学習支援」は、学習を通じて発達障害のある小中高生の「質問・相談力」「計画性」「自己肯定感」を育んでいきます。

学習支援とは

静かに困っている子も安心して参加できる「キッチン・ホール制度」

発達障害のお子さんを支援する際に「活動の場を整理する」というのは非常に重要です。
混乱なくメリハリをつけて行動するために「なに」をする場所なのかを明確にしておく必要があります。
このことを「構造化」とよびます。

TEENS の「学習支援」では、学習するエリアを「キッチン」と「ホール」という2つのエリアに分けて学習を行っていただきます。
「キッチンはスタッフから解説を受けるエリア」「ホールは自主学習するエリア」となっています。
エリアを分けることによってそれぞれの場所での活動目的を明確にしています。

また、発達障害のある子供の学習指導の現場では「元気なお子さん」の陰で「発言が苦手なお子さん」は静かになり困りがちですですが、エリアを分けることによって、すべての子どもたちにスポットライトがあたるという効果もあります。

子ども同士の横のつながりを育む「休憩時間」

発達障害のある方が将来働き始めた時に本当に困るのは、仕事時間中ではなく何をしたらよいか分からない「休憩時間」だと言われています。
「ひとりでリラックスしたい子」、「誰かと遊びたい子」など様々な子どもがいます。
TEENS では休憩時間も単なる「自由時間」ではなく、上手に時間を使うための学びの場になるように働きかけます

独自開発した「学習教材」を無料でご利用いただけます

TEENS では、これまで500人以上の発達障害の子どもたちの学習サポートを行ってきました。
そのノウハウを活かし、現在発達障害のある子どものための3000種類を超える学習教材の開発しています
こちらの教材は学習支援利用者の方は無料でご使用いただけます

詳しくはこちらオリジナル学習教材

学習支援ではどんなことができるの?

学習支援では、個別のニーズにあわせて様々な内容に取りくむことができます。

教科学習 宿題サポートから定期試験対策まで オリジナル教材もご用意
パソコン練習 タイピングやExcel・Wordの使い方をマスター!
面接指導 アルバイト面接・受験対策もフォロー
ビジネススキル 独自の動画・SST教材でビジネススキルを高める
スケジューリング 計画的、自立的な生活をサポート
友達づくり 休憩時間を利用して同年代との交流機会をもとう
カウンセリング 進路相談や気持ちの整理の時間

自由に決められる来所時間、学習時間

学習支援は、15:30~19:00の間であれば、お子さまの体調やご都合に合わせて自由な時間にご来所いただけます。
忙しい受験生や就活生の方など自由に時間を選んでいただけます。

TEENS では、午前中から受講いただける「日中支援」もございます。
主に通信制や定時制に通うお子さまにご利用いただいています。

詳しくはこちらスケジュール

※ 遅くとも18:00頃までにご来所いただきます

よくあるご質問

未就学児でも「学習支援」に参加することができますか?

TEENS では「児童発達支援」もおこなっているため、小学校入学直前の未就学児の方にもご参加いただくことが可能です(TEENS御茶ノ水を除く)

行く時間は自由ですか?

はい。開所時間の間でご都合の良い時間にご来所ください。
ただし、19:00が完全退室の時間ですので、遅くとも18時ごろまでにご来所ください。

詳しくはこちらスケジュール

ディスレクシアの子どもがいます。専門的な指導を希望していますが可能でしょうか?

個々の学習状況に合わせた専用教材をご用意して対応いたします。

ご利用のご検討の際には 

ご利用までの流れ 

TEENSのご利用にあたっては
必ず体験セッションを
お受けいただく必要があります。

ご利用説明会・体験セッション 申し込み

ページトップへ