TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOME学習支援日中支援

日中支援

午前中から利用できる放課後等デイサービス

TEENS の「日中支援」は、平日の午前中(火~木 10:00~)から利用できる「放課後等デイサービス」です。

日中支援とは

「放課後等デイサービス」というと夕方の時間帯にしか実施していないように聞こえますが、TEENS では「午前中から通える放課後等デイサービス」として「日中支援」を提供しています

独自開発した「学習教材」を無料でご利用いただけます

TEENS では、これまで500人以上の発達障害の子どもたちの学習サポートを行ってきました。
そのノウハウを活かし、現在発達障害のある子どものための3000種類を超える学習教材の開発しています
こちらの教材は学習支援利用者の方は無料でご使用いただけます

詳しくはこちらオリジナル学習教材

放課後等デイサービスなので自治体の補助が受けられます

日中支援は、「学習支援」と同じく放課後等デイサービスですので、受給者証を取得して自治体の補助を受けながら利用することができます。

詳しくはこちら料金・ご利用形態

日中支援ではどんなことができるの?

日中支援では、個別のニーズにあわせて様々な内容に取りくむことができます。

教科学習 宿題サポートから定期試験対策まで オリジナル教材もご用意
パソコン練習 タイピングやExcel・Wordの使い方をマスター!
面接指導 アルバイト面接・受験対策もフォロー
ビジネススキル 独自の動画・SST教材でビジネススキルを高める
スケジューリング 計画的、自立的な生活をサポート
友達づくり 休憩時間を利用して同年代との交流機会をもとう
カウンセリング 進路相談や気持ちの整理の時間

自由に決められる来所時間、学習時間

日中支援は、10:30~14:00の間であれば、お子さまの体調、都合に合わせて自由な時間にご来所いただけます。

詳しくはこちらスケジュール

※ 遅くとも13:00頃までにご来所いただきます

通信制や定時制に通うお子さまや不登校のお子さまにご利用いただいています

日中支援は主に通信制や定時制に通っているお子さまや不登校のお子さまなど、昼間学校に通われていないお子さまたちにご利用いただいています

通信制・定時制の学校に通われているお子さまへのサポート

通信制や定時制の学校は、発達障害のあるお子さまにとって自分のペースで学びやすい環境です。
反面、自由度が高いために自律的に行動しなければならない難しさがあります。

TEENS の日中支援では、そういったお子さまに対して昼夜が逆転しないようにするなど、生活リズムを整えるサポートをしたり、学校の課題を提出するためのフォローをしていきます

不登校のお子さまへのサポート

「うまく馴染めない」「支援体制が不十分だ」というような理由から学校に通い続けることが難しいお子さまの日中の居場所としてもご利用いただくことができます。

セッション内容は休憩時間を長めにとったり、来所時間をゆっくりにしたりといった個別のご要望に合わせることが可能です
とはいえ完全に自由なのではなく、相談しながらルールを定め、予定を組み、無理なく社会参加ができるように支援をおこなっています

出席日数としてカウントすることができる場合があります

在籍校の校長が認めれば「TEENS に来所した日」を出席扱いにしたり、通学定期を購入することができる制度があります
この場合、TEENSに通いながら出席日数を確保できるため、進学の際の内申を少しでも有利にすることができます。

ご利用のご検討の際には

ご利用までの流れ 

TEENSのご利用にあたっては
必ず体験セッションを
お受けいただく必要があります。

ご利用説明会・体験セッション 申し込み

 

ページトップへ