TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログTEENS御茶ノ水 発達障害×英語 楽しく学ぶ!?夏の特別イベント報告

スタッフブログ

2018年7月29日

TEENS御茶ノ水 発達障害×英語 楽しく学ぶ!?夏の特別イベント報告

TEENS御茶ノ水の栗原です。夏休みが始まりましたね!TEENSでも今週から学習支援の時間帯が“夏休みバージョン”となり、いつもよりも早い時間からお子さんがいらして夏休みの宿題に元気に取り組む姿が見られています。

今日はそんな夏休みの話!ではなく、夏休みが始まる少し前の話を……。

海の日に放課後等デイサービスTEENSでイベントを実施しました。

TEENSでは7月16日(祝・月)にエリアごとに異なるテーマを掲げて、夏の特別イベントを実施しました。

各事業所で実施したイベントテーマはこちら

  • TEENS新宿・御茶ノ水「英語で学ぼう!」
  • TEENS三鷹・吉祥寺「一日完結お仕事体験こしょこしょ」
  • TEENS横浜・川崎・関内「PCマスターへの道」

いつもの「学習支援」や「お仕事体験」とは違う特別企画でしたが、今回もたくさんのお子さんに参加いただきました。

英語は怖いモノじゃない!英語で学ぼう!

今回はその中でもTEENS御茶ノ水でおこなった「英語で学ぼう!」の様子を報告します。

「英語で学ぼう!」は「体をつかってたのしく英語をまなぼう!」をキャッチフレーズに、体の部位や曜日など、基本的な英単語や英会話について、音楽に合わせて歌ったり、体を動かしたりすることで楽しみながら学ぶというプログラムです。

発達障害のあるお子さんの場合、特に自分の特性にあった学習の仕方を見つけていくことが大切ですが、今回のプログラムでは、視覚を使って学ぶ時間と聴覚を使って学ぶ時間、運動覚を使って学ぶ時間などに分けて、いろんな学び方を実践してもらう中で自分に合う学び方を理解してもらうことも目的のひとつとしました。

学習の躓きを覚えやすい発達障害の子どもたちに “楽しさ”を伝えること

当日は小学生から高校生までのお子さんに参加いただきました。最初は「英語嫌だ~」「わかんない」という声がありましたが、英語の歌の動画が流れると、皆さん動画にくぎづけ!動画を見て英語の歌を自然と繰り返していました。その後、ゲームでどのくらい英単語が覚えられたかを確認。間違えても大丈夫!な雰囲気の中、面白い間違いに笑いが起きたり、他のお子さんから突っ込みが入ったり、終始笑いの絶えない時間でした。学校の授業よりも長い90分間のプログラムでしたが、最後まで集中して参加するお子さんの姿がみられました。

プログラムが終わった後には、「おもしろかった」「また参加したい!」「英語の覚え方がわかった」という感想が聞かれました。英語に対して苦手意識をもつ発達障害のお子さんは多いため、いつもと違う雰囲気の中、こうして楽しく英語にふれる機会はお子さんにとってもよい体験と言えます。今後もお子さんが楽しく積極的に学べる企画もご用意できたらと思います。お楽しみに!

★TEENSでは、普段からお子さんの特性にあった学習方法を考えながら学習支援をおこなっております。特性にあった学習方法を探していきたいという方は、夏期講習や体験セッションにお越しください。

◆◆発達障害の小中高生 夏期講習紹介シリーズ◆◆
先進的な特例子会社を見学できる!実践的キャリア教育講座
上手に援助要請できるようになるために 発達障害の子のための発達障害講座
ディスレクシア・ASDの子におすすめ!読書感想文講座
ビジュアル化教材で文章題に挑む!算数・数学 文章題攻略講座

ページトップへ