TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログ8/3(金) 東京・神奈川で開催!小中高生のための『発達障害講座』

スタッフブログ

2018年7月30日

8/3(金) 東京・神奈川で開催!小中高生のための『発達障害講座』

今回は8/3(金)に行うTEENS夏期講習『発達障害の子のための発達障害理解講座』の内容を一足先にみなさんにご紹介します。

関連ページ:夏期講習の全コースの詳細についてはこちら

発達障害のお子さんに伝えたい3つのこと

本講座を通じて参加されたお子さんには3つのことをお伝えしていきます。

① 発達障害の正しい知識を得る

プログラムの前半は座学形式で、発達障害について、イラストを交えた資料を使いながら学びます。「脳機能の障害で…」なんて小難しい言葉は使わず、子どもたちが理解しやすい、頭にすとんと落ちるような言葉とイラストを使って、正しい知識と前向きなメッセージをお伝えします。

②発達障害の魅力って?自分の性格や行動を振り返ってみる

講座の後半は、自分自身の強み・弱みと向き合います。実はこのシート、自分の特性は長所にも短所にもなることがわかる仕掛けになっているのです!その後、自分の長所を活かすにはどうしたらよいかを一緒に考えます。

③今を生き抜くための発達障害の現実的なリスクや対処法を知る

最後に、自分の長所を活かすために周囲にしてもらいたい配慮を具体的に考えます。合理的配慮を求める権利があることを知ってもらい、具体的に学校で受けられる合理的配慮の例をお伝えします。

当社ウェブサイトでもご紹介している合理的配慮の事例

 

おうちに帰った後は…発達障害ついて家族で話してみましょう

今回の講座で、お子様がご参加している様子を見学ができないかというお声を保護者の方から複数いただくことがありました。ただ、普段感じていることを気兼ねなく話せる空間を大事にしたく、ご同席はご遠慮いただいています。ご要望をくださったみなさま、ご希望に添えることができず申し訳ございません。

ただ、講座終了後、保護者の方には、当日使用した資料をメールに添付しお送りする予定です。その資料を基に、お子様の個性についてご家族で話し合ってみてください。また、今回の講座でお子様が感じたことや、保護者の方が思うお子様の良いところを伝えるきっかけにしていただき、お互いによりよいコミュニケーションをとれる時間にしていただければ幸いです。

  • 日程 :8/3(金)
  • 時間
    • 小学生コース  :10:30-12:00
    • 【残りわずか】中学生以上コース:14:00-15:30
  • 対象 :発達凸凹のある小中高生(※告知は済んでいる方が対象)
  • 場所
    • 東京会場 :Kaien代々木(東京都渋谷区代々木1-4-1 ユニゾ代々木一丁目ビル 1階 地図) 
    • 神奈川会場:Kaien川崎(川崎市川崎区小川町14-19 浜屋八秀ビル2階 地図
  • 参加費:5,000円(税別)
  • 定員 :10名程度 / 各会場・コース
  • お申込:こちら
  • お問合せ:teens@teensmoon.com

◆◆発達障害の小中高生 夏期講習紹介シリーズ◆◆
先進的な特例子会社を見学できる!実践的キャリア教育講座
上手に援助要請できるようになるために 発達障害の子のための発達障害講座
ディスレクシア・ASDの子におすすめ!読書感想文講座
ビジュアル化教材で文章題に挑む!算数・数学 文章題攻略講座

ページトップへ