TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログ発達障害 小中高生の夏期講習 | 図形問題攻略講座

スタッフブログ

2018年8月7日

発達障害 小中高生の夏期講習 | 図形問題攻略講座~親しむ・学ぶ・慣れる!図形問題に挑む3日間~

TEENSの飯島です。今回ご紹介するのは、夏期講習第3弾、「図形問題攻略講座」です。

発達障害の子は頭の中で図形をイメージすることの難しい?

発達障害のある子の中で、図形問題が得意な子も多いです。知能検査のひとつであるWISCの「知覚推理」の項目が高い子がこれに当てはまりやすいですが、見て理解する力が強い子は形を正確に捉えたり平面図から立体をイメージする力があるため図形の計算や展開の問題をサクサクと解くことができたりします。一方、このタイプでも言語理解が低いお子さんは図形の文章題や証明問題に苦手さが見られます。

逆に、「言語理解」の力が強く知覚推理が低い子は、図形の問題は見るだけでも嫌!というタイプもいます。特に助線を引いたり図形を分解するような空間理解が求められるような問題は、頭の中で図を操作することが難しいため、苦戦してしまうでしょう。

このように発達障害のお子さんは、個人によって学習の”方略”が異なります。そのため、勉強を進めていくためにはその子の理解の仕方に合わせて対応が求められるのです。

視覚的にも、言語的にも…様々な角度から図形の本質を理解する

今回の講座の中では、実物を用意してイメージしやすくしたり、図形をわかりやすい言葉を使って説明して、言語的に理解しやすくするような教材をご用意しています。

図形問題特有の言葉はかみ砕いて、わかりやすく。問題を超スモールステップに分けて解説を受けてから演習問題にとりくみます。

発達障害の子のための図形問題攻略講座

実際の学年の内容でご不安がある場合は、別の学年のコースにお申込みいただくことも可能です。その際はご相談ください。

  • 日程:8/14(火)-8/16(木)
  • 時間
    • 小学校低学年コース:10:00-11:30
    • 小学校高学年コース:12:30-14:00
    • 中学生以上コース :14:15-15:45
  • 対象:発達凸凹のある小中高生
  • 場所
    • 東京会場:Kaien代々木(東京都渋谷区代々木1-4-1 ユニゾ代々木一丁目ビル 1階 地図) 
    • 神奈川会場:Kaien川崎(川崎市川崎区小川町14-19 浜屋八秀ビル2階 地図
  • 参加費:15,000円(税別)
  • 定員 :5名程度 / 各会場・コース
  • お申込:こちら
  • お問合せ:teens@teensmoon.com
ページトップへ