TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログ千葉県千葉市 / 東京都中野区 「明聖高等学校」| 発達障害に理解にある学校 インタビュー特集 vol.002

スタッフブログ

2018年11月29日

千葉県千葉市 / 東京都中野区 「明聖高等学校」| 発達障害に理解にある学校 インタビュー特集 vol.002

発達障害に理解にある学校 インタビュー特集


「特性の凸凹を理解できる学校に進学したいけど、情報がない…」とお困りの発達凸凹キッズとその保護者のために、TEENSがおすすめしたい学校情報をお届けします!

記念すべきVol.002は千葉県千葉市 / 東京都中野区 「明聖高等学校」教頭の長谷川先生にお話を伺いました!

【お知らせ】12/15(土)【千葉県版】発達障害に理解のある学校説明会」を開催!

校舎のイラスト 明聖高等学校とは?

明聖高等学校ウェブサイトより

チェックボックスのイラスト(赤)全日コース、全日ITコース、通信コース、WEBコース…学びたい内容・ペースにあわせて通学形態を選択できる!
チェックボックスのイラスト(赤)全日コース、全日ITコースでは、様々な「研修・行事」が盛りだくさん!

チェックボックスのイラスト(赤)教員がカウンセリングの資格を所持

学校名 明聖高等学校
所在地 (本校)千葉県千葉市 /(中野キャンパス)東京都中野区
形態 通信制
入試 作文・面接
ウェブサイト http://www.meisei-hs.ac.jp/
全日コース、全日ITコース、通信コース、WEBコース…多彩な学習環境

(左)明聖高等学校 長谷川先生(右)TEENS 森谷

森谷 今回、学校インタビューの第2弾として、ひとりひとりにあわせたきめ細やかな教育に定評のある明聖高等学校の、長谷川教頭先生にお話をお伺いしたいと思います。長谷川先生、よろしくお願いします。

長谷川先生 よろしくお願いします。

森谷 まず始めに、明聖高等学校さんについて簡単にご紹介いただけますか?

長谷川先生 はい。本校は、2000年に千葉県初の私立通信制高校として開校しました。 開校以来、不登校生徒へのサポートや基礎学力向上のサポートに全力で取り組み続け、卒業生は延べ4,900名を超えています。

子どもたちがそれぞれの興味関心や、その子のペースに合わせて学べるコースを設置しています。週5日登校の全日コース・全日ITコース、月2回 金曜日のスクーリングがある通信コース、あとは中野キャンパスには週3日制コースもあります。

平成27年からはWEBコースを立ち上げました。好きな時間に、好きな場所で、自分のペースで、明聖高校がWEB上で配信している動画授業を視聴しながら学習が進められます。

森谷 全日ITコースとWEBコースが気になりますね…。もう少し詳しくお伺いできますか?

長谷川先生 全日ITコースは、名前の通りITに特化したカリキュラムを実施しています。1年次はPCの基本操作から始めて、MSオフィスの操作技術を学んだり、ゲーム制作やロボット実習など、楽しみながらプログラミングを学べるような環境を用意しています。2,3年になると、アプリ開発なんかも始めます。AIに関わることやCGなど…幅広い知識を身につけることができるんですよ。

森谷 ITオタクたちにはたまらないカリキュラムですね。WEBコースはどんな内容なのでしょうか?

長谷川先生 こちらは「サイバー学習国」と「サイバーアカデミー」というふたつの学習コンテンツを用意しています。

いずれも動画授業で勉強することができるのが特徴です。「サイバー学習国」については、自分自身のアバターを作って、バーチャルスクールにログインします。

森谷 アバター?

長谷川先生 はい。生徒ひとりひとりが自分で作る分身キャラクターですよね。勉強をすると、ポイントが加算され、アバターの洋服や自分の部屋の家具などが購入できます。また、ミニゲームなんかもあったり、チャット機能でクラスメイトや先生と会話をすることもできます。勉強だけではなくて、楽しみながら学べる仕掛けがたくさんあるんです。なので、様々な理由があると思いますが、登校の負担を減らし、自分の好きな時間に勉強がしたいという方にはピッタリです。

森谷 未来の学校の形を実現されているんですね。

NEXT PAGE スモールステップで学べる独自教材で、基礎の基礎から取り組める

1 2 3 4 5
ページトップへ