TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOME最新情報4月よりTEENSをリニューアル Kaien職業訓練のキッズ版がスタート

最新情報

2012年12月12日

4月よりTEENSをリニューアル Kaien職業訓練のキッズ版がスタート

発達に凸凹のあるお子さんのためのTEENS(ティーンズ)。オープンから半年あまり、通って頂く塾生の皆さん、そしてご家族からのフィードバックを受けて、方向性がよりはっきりしてきました。来年4月に大きなリニューアルを考えています。ぜひ無料説明会、そして個別相談にお越しください。

民間塾から福祉サービスへ 1回約1,000円でご利用可能になります

これまで民間の塾形式で運営していたTEENSですが、4月から福祉制度への変更を予定しています。

  • 受給者証(障害福祉サービス受給者証、くわしくはお住まいの各自治体にお問い合わせ下さい)が必要になります。
  • 1日の利用料が1,000円を下回る程度になる予定です。
  • 平日日中(現在は平日夕方と週末日中のみ)もオープンします。
  • 新宿(予定)での開催になります。
発達障害の専門医と共同運営 小さなお子様の発達・基礎学力向上に

大人の発達障害に詳しいKaienのスタッフが運営していたTEENSですが、4月以降は発達障害の専門医と共同運営にする予定です。

  • 青少年向けのサービスもこれにより充実します。
  • TEENSが対象にしていなかった、より小さなお子様の受け入れも可能になります。学校や社会に適応していく上で、必要不可欠な基礎学力や社会スキルを身につけるセッションを行う予定です。
ITや英語の塾から、 『お仕事体験』 の空間へ

現在のTEENSはIT(プログラミングやエクセル)や英語など、スキルを身につける場でした。4月以降は、Kaienの大人向け職業訓練を、子ども向けにリニューアルします。

  • スキル習得はもちろん、実際の仕事場のような空間でお仕事体験をしていくセッションも提供します。
  • 現在テーマパークやキャリア教育で体験できる仕事は消防士や建築士など特殊なものが多く、実際の職場に近い体験はなかなかできません。想像が苦手な発達に凸凹のあるお子様だからこそ、事務や企画、販売、マーケティングなど、小さいうちから職場に近い環境を体験してもらいたいと思っています。
  • 将来をリアルに見据えることで、勉強へのモチベーションや、対人コミュニケーションスキルにつながるプログラムを目指していきます。
 TEENSカフェ 親御様の間での情報交換をスムーズに

喫茶・談話スペースを設ける予定です。これによって、セッション終了までの90分間の過ごせる場所ができるだけでなく、他の参加者のご家族や、当社のスタッフとの交流がしやすくなります。

 

代表的な利用方法は以下の3通りの予定です。

  • <ご利用例 A> 小学~中学~高校生・フリースクール生など  発達の凸凹にあった ”おしごと体験” をする
    Kaienの多彩な職業訓練から、お子様の発達の凸凹にあった内容をセレクト。キッズ向けに編集しなおし、仕事に対する興味関心を育て、社会性を高めます。セッションは主に週末に行います。
  • <ご利用例 B> 小学~中学~高校生・フリースクール生など  学校の勉強の段取りや受験へのナビゲートを行う
    発達の凸凹のあるお子様にとって難しいのが段取り。TEENSではどの勉強を、いつ、どんな教材を使って、どのぐらいすれば良いのかを、スモールステップで支援します。フリースクールなど20才未満のお子様は平日の昼間に、学校に通っているお子さんは平日夕方をメインに受け入れます。
  • <ご利用例 C> 未就学児のお子様  就学前に生活力・基礎学力をつける
    児童発達支援の専門医との共同運営でプログラムを開発します。主に平日昼間に開催し、読み書きなど基礎的な学力や生活力を上げるセッションを提供します。

詳しい説明は1月から開催するTEENSセミナー(利用説明会)にお越しください。
また入塾希望の方の発達相談に応じる親子セッションも1月以降に開催することを予定しています。
詳細が決まり次第Webサイト等でお知らせいたします。

 

サイト内リンク
ページトップへ