TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOME最新情報読売新聞にTEENSのプログラムとパートナー事業所が紹介されました

最新情報

2018年6月27日

読売新聞にTEENSのプログラムとパートナー事業所が紹介されました

医療の観点からも障害のある子への将来を想定したサポートの必要性が認識され始めています。

のべ800名以上の発達障害 小中高生に支援を行うTEENSが開発したキャリア教育プログラム「お仕事体験」と、そのプログラムを導入している仙台市のパートナーシップ事業所 放課後等デイサービス「ぶれいん・ゆに~くす」が読売新聞で紹介されました。

「読売新聞」の画像検索結果

  • 掲載日:2018年06月26日
  • 掲載:読売新聞 朝刊 医療ルネサンス → こちら
  • 内容:経験がないことをイメージするのが苦手な人が多い、発達障害の特性を踏まえ、子どもの時から仕事を体験することの意義について考える記事。実例として、お仕事体験プログラムとそれを実践する放課後等デイサービス「ぶれいん・ゆに~くす」が紹介される。
  • TEENS お仕事体験の紹介ページ → こちら
  • パートナーシップ導入事業所一覧→ こちら
メディア掲載情報
ページトップへ