TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOME学習支援学習支援とは

学習支援とは

学習サポートから進路指導まで行う個別セッション
 

ただの「居場所」でも「学習塾」でもない、発達障害児のための放課後等デイサービス

平日に行っている学習支援では、発達障害のある子どもたちの特性にあわせて個別指導をしています。放課後(16:00~19:30)のお好きな時間に来所していただき、最大120分間ご利用いただけます。また、学習支援は日中(10:30~14:00)にも実施しています。こちらは主に通信制学校や定時制学校に通うお子様、不登校のお子様がご活用いただけます。

セッションはお子様2~3人に対してスタッフが1人の割合で支援にあたる少人数制です。これにより、基礎学力の定着や定期テストに向けた勉強、パソコン練習や面接練習など、個々の目標に合わせることができます。また、学習支援の中で学力だけでなくソフトスキルを同時に高めることも目指しています。具体的には、計画を立て・質問をし・達成感を得るといったはたらく力養っていきます。

学習支援は放課後等デイサービスという障害のあるお子様のための福祉サービスとして運営をしています。自治体の補助を受けながらご利用いただくことができる制度のため、発達凸凹のあるお子様に幅広くご活用いただくことができます。

宿題からビジネススキル講座まで、選べる学習プログラム

学ぶ「目的」や「内容」「方法」はお子様ごとに異なります。特に発達凸凹のあるお子様の場合、学年相応の学習内容に取り組めるとも限らず、将来像や興味・関心によって学ぶべき内容も変わります。同じ内容を教える場合にも、視覚優位なASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)のお子様と聴覚優位なLD(学習障害)のあるお子様とではアプローチの仕方が変わってきます。

また、TEENSの学習支援ではもちろん「勉強」をすることも出来ますが、「PC練習」や「ビジネススキル学習」などお子様ひとりひとりのニーズに合わせ、ご家族・ご本人と相談しながらセッション内容を決め、それぞれの理解の仕方にあわせた指導も可能です。詳しい事例はTEENSの活用方法をまとめたこんなときTEENSをご覧ください。

こんなときTEENS

 

教科学習 勉強のご様子は動画で共有

 

 

ご持参いただいた教材を使って、学校の宿題や授業の復習、定期テストや受験に向けての学習に取り組みます。分からない部分の解説だけでなく、効率のよい解き進め方や見直しのコツなど、自立的に学習をすすめるうえで必要な心得についても指導していきます。

重点的に解説をする必要がある場合には、「キッチン」と呼ばれる解説エリアでスタッフがマンツーマンで指導をします。そこでのご様子は動画で撮影をして報告メールとともに保護者様へお送りしています。これにより、お子様は自宅でも復習をすることができ、保護者様はお子様のつまずきポイントや指導のコツ、お子様とスタッフのやりとりの様子などを知ることが可能です。

参考:こんなときTEENS 第1弾~発達障害児のための定期テスト対策~

 

パソコン練習 LD(学習障害)のあるお子様にはタイピングがおすすめ

 

 

「大切な機械をどのように扱えばよいか?」というところから、Microsoft Office(Word Excel PowerPoint)の基礎・応用知識まで実践をとおして学ぶことができます。

特に、書字が苦手なLD(学習障害)のお子様には、小学生のうちからタイピングの練習をすることをおすすめしています。ゲーム感覚でタイピング練習ができるソフトもあるため、勉強後のご褒美としてとりくむこともできます。

参考:こんなときTEENS 第2弾~発達障害児のためのパソコン練習~

 

面接練習 ASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)のお子様に客観的視点を伝える機会

 

 

TEENSの学習支援では、受験やアルバイト、就活に向けての面接練習を行うこともできます。基本的な受け答えの作法や内容を指導することはもちろん、面接練習の様子を動画で撮影し、自分のことを客観視することで日頃の立ち振る舞いの改善にもつなげていきます。

また、履歴書や願書作成などの面接を受けるための準備のお手伝いもします。また、障害受容がすでにできている高校生のお子様には、当社の就労移行支援大学生向けサービス「ガクプロ」で使用している就活のための動画教材をご覧いただくことも可能です。お子様にとって、将来へと繋がる大きなチャレンジを最大限フォローしていきます。

 参考:発達障害のあるお子さんがアルバイトを始めるまで。

 

ビジネススキル学習 学校で学べない、社会の「あたりまえ」を学ぶ

 

『シークレット・オブ・サクセス BOOK』という当社独自の教材を使って、「社会で必要なリアルな処世術」を学びます。学校では習えない、会社で働くようになって初めて出会う「上司」や「同僚」といった立場の人たちと、どのように付き合っていくべきかを座学で学ぶことができるのが特徴です。

また、お仕事体験で行っているプログラムの一部に、ひとりでチャレンジしていただくこともで可能です。座学と実践の両面からビジネススキルをのばすためのアプローチをしていきます。

 

カウンセリング 適度な距離感の大人と安心して話せる場所

何気ない日常の会話から学校での悩み事、進路相談にいたるまで、個別にお話を聞きます。保護者でも先生でもない、第三者の立場の大人と対話をする機会をとおして、お子様には自分の考えを整理したり客観的視点に気がついていただきます。

参考:こんなときTEENS 第3弾~発達障害児のためのカウンセリング~

参考:こんなときTEENS 第4弾~発達障害児のためのキャリアカウンセリング~

 

関連ページへのリンク

ご利用説明会へのお申込は

  • ウェブでのお申込み ご利用説明会のページをご覧ください
  • 電話でのお申込み現在受け付けておりません
ページトップへ