TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEお仕事体験一般コース(含・プレティーンズ)

一般コース(含・プレティーンズ)

業務・職種ごとに異なる”筋肉”を身に着ける

コミュニケーション力や段取り力はどの仕事でも重要です。しかしお仕事体験の中で気付いてほしいのが、業務や職種ごとに「はたらく力」が微妙に異なる点です。一般コースでは3カ月ごとに体験プログラムが次々に変化。1年2年と通う中で、様々な「はたらく力」、つまり職種ごとの”筋肉”を自然に体得できる仕組みとなっています。

DSC03691m

インデックス

プログラムにちりばめられた「はたらく力」

『KODOMO福』 丁寧さと効率のバランスを学ぶ古着ショップ

古着専門のオンライン店舗業務体験『KODOMO福』では、商品の検品や梱包といった軽作業から、注文受付やクレーム対応といった多岐に渡る業務をすべてマニュアルに沿って進めていきます。難しい作業や判断が求められることはほとんどありません。その分丁寧かつスピーディーに業務を進めていくことが課題となります。

DSC03794m

『経理部』 正確さや数字への感度を上げる

会社でやりとりされる「お金」はミスなく管理されなくてはいけません。『経理部』は社内外で動いているお金を整理していくプログラムです。1円の間違いもないように仕事を遂行するための責任感が試されます。また複数のお子さんで協力してダブルチェックを行うなど、個人だけでなく部署としてのミスの防止策を学びます。

118d28e48741c8b01c4c120438503a22_s

『カフェTEENS』 臨機応変・即時応答を学ぶ接客体験

接客業では新人社員もお店の顔。優しそうな人、なんだか怖そうな人、どんなタイプのお客様にも、物怖じせず向き合うことが求められます。『カフェTEENS』では実際のカフェの場を再現。お客様のご要望や雰囲気に合わせて臨機応変な応対を学びます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『人事部』 複数の観点で人を理解する力を育む採用活動

履歴書や面接を見ながら採用活動を行う『人事部』。チームで相談をしながら正解のない決断をしていきます。“間違い探し”のように他人のマイナス面を挙げるだけでなく、人の可能性・成長力を見つける思考力も身に着けます。また客観視が弱い発達障害のお子さんに、社会で人がどう評価されるのかを知識として学んでもらいます。

小学校低学年からご参加いただけます

「お仕事体験はうちの子にはまだ早いかな?」と思われた方には『プレティーンズ』がおすすめです。こちらのプログラムは小学1年生から4年生くらいまでのお子様向けに作られています。「将来は自分も働くんだ」「働くって大変だけど楽しい!」と感じてもらうことが最大の目的です。

job7

対象のお子様

プレティーンズ
  • 概ね小学校1年生から4年生の方。
  • 身体的な介助を必要としない方。また、てんかんなどの発作が重篤でない方。
  • 自傷行為がほとんどなく、かつ基本的には身体的他害行為がない方。
  • ひらがなの読み書きができ、数字の読み書きと概念理解ができる方。
  • 1対1で口頭でのコミュニケーションがとれる方。
  • 常時付き添いがなくとも90分間の活動に参加でき、離席等があっても簡単な促しで自席に戻ることができる方。
一般コース
  • 概ね小学校4年生から高校3年生の方。
  • 小学校レベルの漢字の読み書きができる方。
  • お金の概念が理解できる方。
  • 2段階程度の口頭指示を理解できる方(例:記入をし終わったら、スタッフに報告をする)

関連ページへのリンク

ご利用説明会へのお申込は

  • ウェブでのお申込み ご利用説明会のページをご覧ください
  • 電話でのお申込み現在受け付けておりません。
ページトップへ