TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログイベントレポート | 【Vol.3】先輩から学ぶ!発達障害の子のためのハローワーク~IT業界~

イベントレポート | 【Vol.3】先輩から学ぶ!発達障害の子のためのハローワーク~IT業界~

イベントレポート 2020年11月6日
「思春期 発達障害×はたらく力」TEENS特別セミナー第3回開催!

TEENSの出納です。

10/31(土)に、オンラインイベント「先輩から学ぶ!発達障害の子のためのハローワーク~IT業界~」を開催しました。

当日は150名を超える保護者・支援者の皆さまにご参加いただき、近年ニーズが高まっているIT業界の仕事についてお話ししました。

本レポートでは、参加者の皆さまからのコメントを交えながら、イベントの内容を一部といただいたご感想をご紹介いたします。詳しくは動画をご覧ください!

次回イベント「 ゼロから学ぶ ! 発達障害の子のための合理的配慮講座」

+++++++++

前半は…そもそもIT専門職ってなに?(約17分)

前半は、当社就労支援事業部でIT系プログラムの開発・運営を担当している山本から、IT業界の具体的な仕事についてご説明しています。

IT業界といっても、仕事は多岐に渡ります。プログラマー、テスター、RPAなど…。

ひとくくりにIT業界といっても様々な職種がある事が分かりました。具体的なITの仕事や、その仕事につくためにはどのような事が必要かなどを聞くことが出来て良かったです”

後半は…発達障害×IT分野の就職(約22分)

後半は、教育事業部代表の飯島から、IT分野の就職事情や発達障害の方の活躍事例をお話ししました。

発達障害があり、将来の見通しが立たず大きな不安を抱えていました。特性のある子にとって「IT業界がよさそうだ」と思っていたが、実際の就職状況のお話を聞けて、大変ためになった。

動画を通して、IT専門職の今後のニーズや企業で求められる力など、お子様の将来像をイメージしていくための参考にしてください。

まとめ&質疑応答…IT分野に就職したい、発達障害の子の子育てを考える(約20分)

最後は、就労に向けて思春期時代からできる準備・心がまえについてお話ししました。

IT分野の仕事に限らず、お子様ができること・したいことを見極め、自己決定する機会が大切であることを、具体例を交えてお伝えしています。

※なお…セミナー本番では実際に特例子会社でIT専門領域で働く当事者の方にお話をいただいたのですが、動画中はカットしております…。ご本人の登壇や具体的な事例はアーカイブに残せない場合がありますので、ぜひセミナーにご参加ください!

”今回のイベントに参加して、回り道をしながら自分の道を探していってほしいなと少し焦りが減りました。”

”家族で視聴しています。子どもにとっても参考になったようで、イベント後、親子で進路などについてかなり話し合うことができ参加してよかった。”

+++++++++++

次回のイベントでは「合理的配慮」をテーマに、発達障害の子が学校でありのままの力を発揮できる工夫について取り上げます。

皆さまのご参加心よりお待ちしております。

次回イベント「 ゼロから学ぶ ! 発達障害の子のための合理的配慮講座」

ページトップへ