TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMETEENS とはTEENS のこだわり

TEENS のこだわり

発達障害の小中高生の「はたらく力」を育てる専門プログラム

TEENS では、発達障害のある小中高生の現在・将来の課題に向き合うためのプログラムを提供しています。

「はたらく力」を育む発達障害の子のための特別プログラム

放課後等デイサービス TEENS では発達障害のあるお子様が将来自立して生きていけるよう、「はたらく力」に着目した独自のプログラムを提供しています。

計画を立て、優先順位を決める「段取り力」

発達障害のお子さんは勉強や仕事で必要とされる段取り力に弱さが見られます。
仕事や勉強をする中で自立的にタスクをこなすためには、この段取り力が欠かせません。
TEENS では、どのような条件で優先順位をつけながら計画を立てるべきなのかを実践的に練習していきます。

上手に人を頼るための「コミュニケーション力」

発達障害のある子どもたちは、「適切」なコミュニケーションをとることに難しさをおぼえやすいです。
社会にでるには必ずしもおしゃべりが上手である必要はありませんが、上手に人を頼るための質問・相談する力が欠かせません。
そのため TEENS では質問・相談のための適当なタイミング、言葉の選び方、姿勢等について指導をしていきます。

人生を前向きに捉えるための「自尊心」

目に見えない障害である発達障害のある子どもたちの中には、周囲に理解されず集団の中で孤立したり失敗体験を重ねてしまう例が少なくありません。
自立的に行動するためにも上手に他者を頼るためにも、自己を肯定的に捉える力が必要とされます。
成功体験と上手な失敗体験を重ねて、健全な自尊心を育みましょう

学習支援とお仕事体験 選べる2つのセッション

TEENS では「はたらく力」を身につけるためのプログラムとして、個別セッションの「学習支援・日中支援」集団セッションの「お仕事体験」の2種類をご用意しています。

学習支援・日中支援 勉強などの課題に取り組む中で「はたらく力」を育てる

平日に開催をしている個別セッションです。
内容はおひとりおひとりのニーズにお応えしながらカスタマイズすることができ、当社オリジナル学習教材や宿題、試験勉強、パソコン練習や面接練習、カウンセリングなど様々な内容を実施しています。

詳しくはこちら学習支援日中支援

お仕事体験 疑似職場での職業訓練を通して「はたらく力」を育てる

休日に実施している集団セッションです。疑似職場での就労体験を通して、自分の強み・弱みと向き合う機会を提供します。
パソコンを使用するコース、小学校低学年向けのコースなど、お子様の興味関心や発達段階に合せてプログラムを選ぶことができます。

詳しくはこちらお仕事体験

「上手な失敗経験を」 福祉の世界で閉じない 社会に繋がるための支援

自信をもつためにも人生を豊かにするためにも、成功体験はとても重要です。
特に発達障害のお子様は周囲から理解されにくく、過度な期待を持たれ失敗体験を重ねがちです。
また、正確なスキル獲得のためにも、発達障害児に対しての教育や療育の現場では、成功体験を重ねることが重視されてきました。

しかし、発達障害のある子どもたちの多くは一生を福祉の世界で過ごすわけではありません。
療育の中で提供される成功体験を積んできたお子様が、大人になった時に突然荒野のような社会に投げ出されるのはあまりに理不尽です。
TEENS は疑似社会として機能しながら、お子様が成功と上手な失敗を繰り返し、将来挫折をしないよう指導をしていきます。

TEENS プログラムについてより詳しく知りたい方は下記ページをご覧ください。
TEENS のサービス

発達障害の子の将来を見据えて 豊富な進路情報

株式会社Kaienリンク は発達障害のある方が仕事を通して社会で活躍することをサポートする企業です。
6歳から成人まであらゆるライフステージの方の支援を行っているため、将来像を見据えた支援を実現しています。

首都圏の進学・進路情報を豊富に保有しており、ご利用者様には面談やイベントを通して情報提供をします。

報告メール、アンケート、面談、保護者SNS…ご家族と連携した支援

発達障害のあるお子様の支援をするにあたり、ご家族との協力・連携は不可欠です。
TEENS では、ご家庭と繋がるための様々な仕組みをご用意しています。

ページトップへ