TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOME学習支援オリジナル学習教材

オリジナル学習教材

発達障害のある子どものためのオリジナル学習教材

理解度にあわせてカスタマイズできる特別な学習プリント

TEENSでは、これまで500人を超える発達障害の子どもたちの学習サポートを行ってきました。そのノウハウを活かし、現在発達障害のある子どものための学習教材の開発しています。

この教材では問題を解くための手順を徹底的にスモールステップに分解しているため、ワーキングメモリが弱いお子さん、ADHDの不注意傾向が強いお子さんでも安心して前向きに取り組むことができます。

こちらの教材はTEENS利用者の方は無料でご利用いただけます。ご希望の方は所属拠点スタッフまでお申しつけください。

自分の力で学習の理解を深める・意欲を高める

発達障害のあるお子様の学習サポートをするには、その特性を熟知して対応していく必要があります。しかし、それは発達障害の専門家にとっても簡単なことではなく、学校やご家庭で行うのは更に難しくなるでしょう。

そこでTEENSでは発達障害のお子さんの理解特性に合わせた教材を開発。ガイド通りに学習を進めていくことで、子どもたちが自立的に学習理解を深めることができます。

最初に理解度をアセスメント つまづきにあわせて選べるプリント

発達障害のある子どもたちの中には、実学年とは異なる課題に取り組んでいる子も多く、どこまでが理解できていてどこからが理解できていないのかわかりづらくなりがちです。

TEENSの学習教材では理解度合いを測れるテストをご用意。その結果にもとづいてプリントを決めるため、学習理解のために不足している部分だけを無駄なく演習することができます。例えば、わり算の分野では様々な難易度や形式のプリントがあり、その数は約50種類にものぼります。

キーワードは”熟達” 少ない負荷で定着をはかる

学習の定着をはかるには、質はもちろん量も重要です。しかし、定型発達の子どもたちよりも書くことや読むことの負担が大きいLDの子どもたちにとって、長い時間勉強をしたり大量の課題をこなすことは私たちが想像するよりも辛いものです。

だからといって、毎回手順書を確認して「次はどうするんだっけ?」と考えながら学習に取り組むことも大きな負担です。「考えこまなくても自然に手際よくこなせる」レベルに到達することを”熟達”と呼び、子どもたちは熟達することでものごとを取り組むときの不安感や抵抗感を拭うことができるようになります。TEENSの独自教材では、学習の肝の部分は抑えながら書字や覚える部分を減らし、負荷の少ない状況で練習を重ねながら熟達を目指すことができるようになっています。

スモールステップでとりくめるから苦しくない

お子様が勉強をしているとき、あともう一歩のところで理解が進まないことはありませんか?

それは次のステップがその子にとって高すぎる証拠です。せっかく学習に取り組んでも、何度もつまずいてしまうと正しい手順を身につけるのに更に時間がかかってしまったりその過程で自尊心を損ねてしまいます。

発達障害のお子さんが新しい分野の学習理解を深める際には、ご本人にあった難易度の問題にエラーレスでとりくむ、ということが重要になります。TEENSの教材は一般的な教材よりも理解までのプロセスを細分化してあるためスモールステップで成果に繋げることができます。

 

関連ページへのリンク

ご利用説明会へのお申込は

  • ウェブでのお申込み ご利用説明会のページをご覧ください
  • 電話でのお申込み現在受け付けておりません
ページトップへ