TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログ発達障害と学校選び

スタッフブログ

2017年5月19日

発達障害と学校選び中学・高校の選び方、受験が近づいたときの支援機関の活用方法

 Kaienの森谷です。今回は先日5/14(土)に開催いたしましたKaien Meetupについてお伝えします。

Kaien Meetupとは?

 Kaien Meetupとは、Kaienが開催する定例セミナーのことです。「発達障害」を軸に当社内外の方の講演や当事者の発表、参加者同士の語らいなどを織り交ぜた気軽な集い…を目指しています。今回は私、森谷が「発達障害のお子さんにおすすめな学校選び 中学・高校編」についてお話しさせていただきました。

発達障害と中学、高校の進路

 予約は満席、キャンセル待ちも発生している状況でした。当日はお母様だけでなくご夫婦でいらっしゃるご家庭もあり、お子様の進路に対してベストな選択をしたい、そのために少しでも知識が欲しい!という意欲を感じました。

 メインテーマである中学と高校の選び方の他、受験が近づいた時のTEENSでの関わりについてお話ししました。特に出席の皆様の頷きが大きかったのが、受験期の関わりについて。発達障害の特性ゆえに受験で苦戦するのが「面接」と「小論文」。TEENSでは時期が近づくと、みっちり面接練習・作文添削をしています。言葉で説明しても伝わらないお子さんには、面接の様子をビデオに撮って、本人に見てもらうこともしてみました。実際に映像として見せられることで「あ、自分ってこんな風に見えるんだ」とようやく実感できたお子さんも少なくありません。

その他Meetupの中でお話しさせていただいた内容としては、過去のブログ(通級・特別支援学級などのお話定時制・通信制高校との付き合い方)も参考にしていただければと思います。

Kaien合同学校説明会は6/10(土)

 今回は1校1校にスポットライトを当てるというよりは、全体の流れであったり選び方のポイントに絞ってお伝えしました。具体的な学校の情報については6/10(土)開催予定「Kaien合同学校説明会」にお越しください。(説明会ウェブサイト)※5/19現在、キャンセル待ちです。

関連ページ
ページトップへ