TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログ清掃業界での就職体験談!発達障害のある “先輩の声”をご紹介

スタッフブログ

2017年10月5日

清掃業界での就職体験談!発達障害のある “先輩の声”をご紹介『発達障害の子のためのハローワーク』増刷記念!

TEENSの飯島です。

このたび!TEENS初出版『発達障害の子のためのハローワーク』の増刷が決定しました!!出版から2カ月程度というスピード増刷となりましたが、ひとえにご愛読くださったみなさまのおかげです。

毎日新聞教育新聞など、各種メディアにも取り上げていただきました。

初公開!未掲載の”先輩の声”をご紹介

今回は重版記念としてページの都合上泣く泣く掲載することができなかった「先輩の声」のおひとつご紹介します。

「先輩の声」とは?…業界で実際に働いていた発達障害当事者の方へのインタビュー記事。全26職種に従事した先輩の生の体験談を掲載しました。

  • 年齢:20代
  • 性別:男性
  • 業務内容:オフィスビルの清掃
  • 得意:丁寧に仕事をすすめることと
  • 苦手:人のペースに合わせてスピーディーに活動すること

Q.どんなお仕事ですか?

清掃の仕事をしています。おもにオフィスビルの皆さんが出勤してくる前に、ゴミ出し、机や窓をふく、掃除機掛けなどをしています。それぞれフロアを担当して、1人で全部清掃をします。

それまでいろんなアルバイトをしてきましたが、清掃が一番合っていました。コンビニのアルバイトもしてきたのですが、お客様が多くていつもスピードに追われて仕事をしないといけなかったので大変です。けれど、清掃の仕事は、決められた時間内に終えられれば良くて、自分で時間配分を決めながら進めることができて、落ち着いて仕事ができると感じています。なるべく落ち着いた環境で仕事をしたいと思っていたので、その点はとても良いです。

Q.お仕事中、気をつけていることはありますか?

この仕事の大変なところは、重いものを運ぶときだったり、日によってはゴミが多かったりということです。また、仕事を始めてみて、思ったよりも覚えることが多かったのが大変でした。ものの場所を覚えたり…。けれど、今は慣れたので、基本的に自分の中で辛いなと思うことはないです。

しいて言うなら、朝早いことは大変なので気をつけています。始業が6時30分なので、家を6時前に出ます。仕事の前の日は、23時より前には絶対に寝るようにしています。でも、今まで寝坊したこともないし、急な体調不良で休んだこともありません。

Q.お仕事のやりがいは何ですか?

やりがいは、オフィスがきれいになって、社員の方が気持ちよく仕事をしてくれる、そんな環境をつくれることです。おもに社員の方が使う机周りはとくにきれいにしておこうと思っています。

発達障害の人が働いていない職場なんてない

業務内容は”清掃”。障害者枠雇用の中で多い業務のひとつです。「清掃は終わりがわかりにくいので発達障害の方には不向き」と言われることもありますが、実際そうでもない方もいることがわかりましたし、一概には言えないですね。

この本の中では子どもたちの憧れ駅員さんから始まり、芸人さんのアシスタントといったレアな職種を経験された方々の声をご紹介しました。どの業界にも必ずひとりは活躍している(活躍していた)先輩が見つかり、発達障害の方がいない職場なんてないんだろうな、と改めて実感しています。

お求めの方は通販サイトや書店、出版社サイトをご確認ください(amazonでは入荷してもすぐに売り切れてしまう場合が多いようです…)。将来の可能性について考え中、頑張ってる途中の子どもたちにぜひ手にとっていただければと思います。

合同出版

amazon

紀伊国屋書店

ページトップへ