TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEスタッフブログ放課後等デイサービスTEENSの『夏休みの宿題片付け大作戦DAY』

スタッフブログ

2017年7月31日

放課後等デイサービスTEENSの『夏休みの宿題片付け大作戦DAY』スケジュールだてからサポートをする2日間

TEENS御茶ノ水の薮崎です。

7月29日(土)と30日(日)はTEENS夏の恒例イベント「宿題片付け大作戦DAY」でした。本イベントでは夏休みの宿題をクリアにするために、予定立て・読書感想文のサポートを行っています。

なにをするのか、なにからするのか 優先順位づけの練習をします

宿題はどれくらい出ているのか・一番時間がかかるものはどれなのかをスタッフと相談しながら洗い出し、宿題に優先順位をつけていきます。

30分で苦手教科のドリルをすべて終わらせるというような無謀な計画を立てているお子さんも…。そんなときは実際に30分取り組んでいただき、その進み具合を改めて一緒に確認したうえで妥当な計画を練り直しました。全てを先回りして指導するのではなく、どれくらいの時間でどれくらいの課題に取り組めるのか体感して自覚してもらうことが重要です。

適度に休憩を取りつつ、とにかく進める

普段の学習支援は最大3コマ(90分~110分程度)の学習となりますが、この日は終日滞在が可能でした。滞在時間が長いお子さんは朝の10時半から夕方16時まで取り組んでいます。過集中のお子さんには「●ページまで終わったら一度休憩を取る」と休憩するタイミングをあらかじめ決めた上で学習を続けてもらったり、集中力が続かないお子さんには個別にタイマーを用いて20分学習・5分休憩のサイクルを作るなど、こまめに休憩を入れながら取り組んでもらっています。

休憩時間やお昼休みはお楽しみタイム!

普段の学習支援やお仕事体験では会えないお子さん達と一緒にご飯を食べたり、カードゲームをしたりと休憩を楽しく取っています。

息抜きをしながら宿題に取り組むこともこのイベントの醍醐味です。

本イベントで終わらなかった宿題は、引き続き8月の学習支援で一緒に取り組んでいく約束をしています。お子さんたちが楽しい夏を過ごせるよう、来月も引き続き宿題のサポートをいたします!

ページトップへ