TEENS

発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス
MENU
HOMEご利用までの流れご利用までの流れ

ご利用までの流れ

ご利用までの流れを順を追ってご説明します

ご利用説明会

ご家族向けに利用説明会を毎月開催しています。詳細については、下記ページをご確認ください。
利用説明会 お申し込み

※こちらは不定期開催です。
※利用説明会へのご参加は必須ではありません。お急ぎの場合は体験セッションをお受けください。

体験セッション

原則、体験セッションに参加し、サービスにご納得いただいた上でご案内となります。
体験セッションについて

待機者登録

現在一部セッションを除き定員に達しているため、まずは待機者登録をしていただき、空き枠が出次第のご案内となります。

 

  • ※待機のキャンセルをされる場合は、お早目にteens@teensmoon.comまでご連絡ください。
  • ※待機されている間は待機者向けニュースレターを配信しています。
障害福祉サービス受給者証 申請・取得

児童デイサービスをご利用頂く際は、以下の流れで手続きを行う必要があります。

  1. 希望事業所より空き枠案内を受け、利用曜日・時間・セッション内容を決定する。
  2. お住まいの自治体に受給者証の申請を行う。(申請の流れについて詳しくはこちらをご参照ください)
  3. 受給者証の取得ができ次第、受給日数と受給開始日を事業所に連絡する。
利用契約・利用開始

保護者様に利用事業所までお越しいただき、児童発達管理責任者より契約手続・重要事項説明(30~45分程度)をいたします。ご契約後、利用開始となります。

  • ※原則として契約手続は平日にのみ実施しています。
  • ※契約手続と併せてお子様の状況や特性についてのお話を伺います。

相談支援

発達障害児・者の計画作成はKaienで

『障害福祉サービス利用計画』・『障害児利用支援計画』を作成します。成人でも児童でも、当社の専門家・経験者が対応します。相談支援事業所 Kaien新宿 は新宿駅から徒歩圏内です。

Kaien相談支援事業 (ご利用案内 PDF資料)blank

相談支援事業とは?

福祉サービス(就労移行支援や放課後等デイサービス等)を利用する前に「サービス等利用計画」の作成が必須となります。計画相談支援事業は、適切なサービス利用に向けて利用計画を立案したり、定期的に計画の修正・確認を行うサービスです。

Kaienに頼むと何が違うの? 利用料はかかるの?

当社は大人から子どもまで、発達障害に特化した事業を行っています。このため、発達障害の特性を理解した計画を作成でき、効果的な福祉サービス活用につながります。また、計画作成などの相談支援事業のサービスはすべて公費で賄われます。個人の自己負担は一切ございません。

利用するにはどうすればよいの?

ご利用の流れをまとめています。以下の図をご覧ください。

役所・役場へ利用申請
  • ご本人(または保護者)が自治体の窓口へ。
  • 希望する福祉サービス(例:就労移行支援、放課後等デイサービス)の利用申請をします。
当社で利用計画を作成
  • ご本人(または保護者)とのヒアリングを踏まえ、Kaienで「サービス等利用計画書」を作成します。
  • Kaienが「サービス等利用計画書」を役所・役場に提出します。
関係者が利用計画の確認
  • 自治体による受理後に関係者会議を開催。ご本人(または保護者)、Kaien、自治体のスタッフなどで「サービス等利用計画」について確認をします。
計画が認定受給者証を取得
  • 役所・役場から福祉サービス(例:就労移行支援、放課後等デイサービス)の利用を認める「障害福祉サービス受給者証」が届きます。
サービス利用がスタート
  • 希望していた福祉サービスの利用を開始します。
  • サービス利用開始後も、一定期間ごとに計画の見直しをします。

事業所情報

相談支援事業所 Kaien新宿(特定相談支援事業所・障害児相談支援事業所)

  • 東京都新宿区西新宿6-2-3 新宿アイランドアネックス207 地図
     新宿警察署隣り(JR新宿駅 徒歩10分・東京メトロ西新宿駅 徒歩2分)
  • メール soudan@kaien-lab.com
  • 指定障害福祉サービス事業者:1330401579(特定相談支援事業所)、1370400150(障害児相談支援事業所)
ページトップへ